ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
煙突山頂上の桜 満開!
実は、週間天気予報を見てると
満開時期を逃がしそうなので
4/2(土)午後から煙突山に撮影に・・・
自営業の特権ですね。

まだ少し蕾が残っていますが、
この状態が満開なのでしょうね。

IMGP0161.jpg
下部鉄道跡から

IMGP0164.jpg
下部鉄道跡から

IMGP0178.jpg
内宮神社側から

IMGP0180.jpg
生子橋
角野校区連合自治会さんが
昨年から整備作業が行われ綺麗に・・・

IMGP0181.jpg
煙突山入口

IMGP0199.jpg
角野小学校

IMGP0212.jpg

IMGP0217.jpg

IMGP0221.jpg

IMGP0231.jpg

IMGP0242.jpg

IMGP0248.jpg




スポンサーサイト
2016-04-05 Tue 05:17
別窓 | 煙突山 撮影 | コメント:0 | トラックバック:0
裏(うら)煙突山 撮影ポイント撮影
こんにちは、風変りな電気屋 です。

裏(うら)煙突山 撮影ポイント撮影に

2010.05.02 ブログ 裏(うら)煙突山 撮影

煙突山に行ってきました。

新緑の中の煙突
01IMGP0016.jpg

撮影場所からの立川山
02IMGP0015.jpg

撮影ポイント①
03IMGP0036.jpg

もう少し拡大
04IMGP0034.jpg

撮影ポイント②
05IMGP0037.jpg

もう少し拡大
06IMGP0032.jpg

撮影ポイント③
07IMGP0031.jpg

煙突にも春が・・・
08IMGP0040.jpg


人間は、自然には勝てませんね。


これからの季節

くれぐれも

裏(うら)煙突山 撮影は、自己責任で

お願いしますね。 (笑)





2010-05-10 Mon 21:58
別窓 | 煙突山 撮影 | コメント:0 | トラックバック:0
裏(うら)煙突山 撮影

こんにちは、風変りな電気屋 です。

5月も2日目ですが、

4月18日の裏(うら)煙突山撮影のブログです。(笑)

煙突山の写真ですが大半が北側(表)からの撮影です。

昨年、制作された全国にいはま倶楽部さんの会員証は、

煙突の後方に町並みが見える裏(うら)煙突山です。

私が、提供させていただきました。

2009.12.04 ブログ 祝 完成! 全国にいはま倶楽部 会員証

あまり暖かくならない時期に撮影に行かなければ、

大変な事に理由は、写真を見ていただけば・・・

自宅横にある別子銅山下部鉄道跡を立川山に向かう

昨年は、発電所送水管跡から登り途中から

道が無くて、藪をかき分けて登った苦い思い出が

今回は、ルート変更で

国領川に架かる松山自動車道の橋げたに向います。

煙突山付近地図
0001_20100503000917.jpg

写真の真ん中が国領川に架かる松山自動車道の橋げた
IMG_1217.jpg

やはりこのルートも途中が、山道がずり落ちていたが

前回ほどではなく撮影ポイントに到着

撮影ポイント①
IMG_1218.jpg
IMG_1220.jpg

撮影ポイント②
IMG_1223.jpg

足元を撮影する
        IMG_1222.jpg

次の撮影ポイントに移動ですが

看板をよく見て下さい
IMG_1227.jpg

撮影ポイント③
IMG_1230.jpg
IMG_1232.jpg

撮影場所の後ろ側は
IMG_1229.jpg

暖かくなったら行けませんよね。

綺麗な撮影ポイントには、やはり落し穴が・・・




2010-05-02 Sun 23:53
別窓 | 煙突山 撮影 | コメント:0 | トラックバック:0
遠景の煙突山を探しに
こんにちは、風変りな電気屋 です。

今朝、AM8:30の煙突山 東田造成地より
IMG_1027.jpg

UPすると確かに煙突山です。
IMGP0011_20100207204103.jpg

船木の高速道路側道より
P1050104.jpg

梅林の畑より
P1050111.jpg

一度、自宅に帰り東平(東洋のマチピュチュ)へ

まだ、煙突山は見えません
IMGP0003_20100207204121.jpg

正午、PM12:02に煙突山 撮影成功!
IMGP0026.jpg

UPすると確かに煙突山です。確認できますか?
IMGP0029_20100207204156.jpg

その後、東平(東洋のマチピュチュ)を探索

小マンプ内の氷柱
IMGP0118.jpg

貯蔵庫跡
IMGP0130.jpg

選鉱場跡
IMGP0145.jpg

索道停車場跡
IMGP0186.jpg

赤石山系は、まだ雪景色
IMGP0197.jpg

しかし、

東洋のマチピュチュ駐車場には、10台くらいの車が、

その中に、沼津ナンバーが1台

恐るべし 東洋のマチピュチュ

今年もまた、沢山の観光客が訪れるのかな?



2010-02-07 Sun 20:53
別窓 | 煙突山 撮影 | コメント:0 | トラックバック:0
こんな補修なら止めて・・・
こんにちは、風変りな電気屋 です。

今朝、出勤途中での煙突山

IMG_1017.jpg

IMG_1018.jpg

昨年、足場を組み補修調査が行われた時に

天辺の木は撤去され、下段の化粧部分の

雑草も撤去されましたが、

自然の力を発見! 生命力ありますね。

煉瓦目地から緑が・・・

IMGP0059_20100204195834.jpg

補修調査の時、機材置場に何色かの薄い煉瓦が

持ち込まれていました。

ひょっとして、部分補修・・・

補修された時は、煉瓦の粉でぼかされてましたが

3ヶ月で、はっきりと見えます。

明治の煉瓦と平成の煉瓦は、違いますよ。

IMGP0067.jpg

IMGP0069_20100204195912.jpg

こんな補修なら止めて・・・

冬場は、気温の変化で風化が多く

煙突の周りに煉瓦の欠片が、よく落ちています。

IMGP0071_20100204195926.jpg

建設以来 120年余りの時を越え、

数々の地震、風雨・風雪にさらされているにもかかわらず、

現在も堂々と建っている煙突。

IMGP0183.jpg

表面だけの風化なのでは・・・

現在、足元はコンクリートで固められていますが、

昔は、南北に開口があり

煙突の中から、よく空をながめた記憶がある。

今年、補修工事をおこなう予定なのだが・・・

でも、こんな煉瓦の補修方法なら止めてほしいです。

こんな考えは、私だけかな?




2010-02-04 Thu 20:04
別窓 | 煙突山 撮影 | コメント:0 | トラックバック:0
| 風変りな電気屋のひとりごと | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。