ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
團年青川立 行發 集キガハエ景絶峡龍 勝竒子別
こんにちは、風変りな電気屋 です。

ブログのタイトルは、右からお読み下さい。

  現代ならこのように書きますね。
         ↓
別子竒勝 龍峡絶景エハガキ集 發行 立川青年團

さて、年代ですが、

右横書き
太平洋戦争前、欧文併記文書以外の一般大衆を主対象とする
新聞や広告などでは、一行一文字の縦書きと同順になる
右横書きが優勢であった。しかし後掲の屋名池の著書などに
よれば、昭和15年(1940)頃からは左横書きによる方向統一の
動きが各所で散見されるようになり、文部省の諮問機関、
国語審議会では昭和17年(1942年7月)、左横書きを本則とする
旨の答申を出すに至る。もっともこの際は反対論も強く、
答申の同部分は閣議提案されなかった。

蒸気機関車
IMGP0008.jpg

下部鉄道は、クラウス型蒸気機関車をドイツから購入し開通。
後にディーゼル機関車を導入しましたが、
戦後の燃料事情の悪化や更なる効率化の為、
昭和28年(1953)に電化されています。
当時使われたクラウス蒸気機関車の1号機は
「別子銅山記念館」に静態保存されています。

尋常高等小学校
高等小学校は、明治維新から第二次世界大戦勃発前の時代に存在した、
後期初等教育・前期中等教育機関の名称。略称は高等科や高小。
1886年の小学校令で尋常小学校と高等小学校が設置された。
この時の尋常小学校(義務教育)の修業年数は4年間であり、
その後に高等小学校の4年間の課程があった。
1900年に小学校令が改正され、高等小学校の課程は「2年または4年」
とされた。その後何回かの変遷を経て、澤柳政太郎文部次官の下、
1907年に尋常小学校が6年間、高等小学校が2年間となった。
1941年の国民学校令が施行され、高等小学校は国民学校高等科となり、
高等小学校は消滅した。

伊豫新居郡角野村
昭和14年(1939)町制で、新居郡角野村が角野町に
昭和34年(1959)編入で、新居郡角野町が新居浜市に (私は、新居郡角野村生まれ?)

以上の調査の結果から、昭和14年(1939)以前に撮影されたと考えられます。

母親方のお父さん(お爺さん)の形見

愛媛県の北の端の生名島の叔母さんから『貴方が持っていなさい』と

譲り受けた二つの絵葉書集の一つです。


約70年前の絵葉書集 こころに残る風景


別子竒勝 龍峡絶景エハガキ集 發行 立川青年團


別子竒勝 龍峡絶景エハガキ集 封筒
1_20090728192328.jpg


伊豫新居郡角野村 尋常高等小學校全景ト其附近
2_20090728192351.jpg


伊豫新居郡角野村立川 新道部落全景
3_20090728192400.jpg


伊豫新居郡角野村立川 渡瀬部落全景
4_20090728192427.jpg


伊豫新居郡角野村立川 本村部落全景
5_20090728192435.jpg


伊豫新居郡角野村立川 國領川上流ノ渓流ト奇岩
6_20090728192444.jpg


伊豫別子渓谷遠登志ノ秋景
7_20090728192453.jpg


伊豫新居郡角野村立川 國領川ノ上流渓谷
8_20090728192503.jpg


伊豫新居郡角野村 國領川ノ渓流
9_20090728192512.jpg


伊豫別子鑛山輕便鐡道ト風景 (立川部落ヨリ望ム)
10_20090728192525.jpg


伊豫新居郡角野村 生子橋ト渓流
11.jpg


貴重品。我家の家宝です。




スポンサーサイト
2009-07-28 Tue 19:30
別窓 | 絵葉書 | コメント:0 | トラックバック:0
昭和30年代後半 名勝 別子ライン 絵葉書集
こんにちは、風変りな電気屋 です。

こころに残る風景

昭和30年代後半の 名勝 別子ライン 絵葉書集

愛媛県の北の端の生名島から届きました。

親母の妹(叔母さん)から

最近の活躍を評価され、 『貴方が持っていなさい』 と

二つの絵葉書集を戴きました。

叔母さん貴重品を有難う御座いました。我家の家宝にしますよ。

この絵葉書集が、昭和30年代後半なのかは、

鹿森ダムの定礎に 昭和37年6月 竣工 と書いてありました。

IMG_0277.jpg

IMG_0275.jpg

46年前の絵葉書集 こころに残る風景

新日本第五位入選 名勝 別子ライン 別子観光株式会社


絵葉書の封筒

2.jpg


封筒の内側

1.jpg


仙雲橋付近の絶景

3.jpg


小女郎川の清流を湛える鹿森ダム

7.jpg


渡瀬付近の桜と渓谷美

8.jpg


神龍岩付近の景観

6.jpg


景勝第一の清滝の大観

5.jpg


清姫橋付近の渓谷美

4.jpg


別子ライン関門生子橋

10.jpg


庄司山城跡(煙突山)

9.jpg



もう一つの絵葉書集は、また後日のお楽しみに!!

予告:絵葉書の文字が右から左に書いてました。

これは、もっと古いぞ!!




2009-07-25 Sat 18:18
別窓 | 絵葉書 | コメント:2 | トラックバック:0
| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。