ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
雨ニモ負ケズ 風邪引キニモ負ケズ デモ天候ニハ負ケタ!?

こんにちは、風変りな電気屋 です。


昨日の続きです。



お片付け編

11/20 早朝から

昔の煙道をライトアップの企画の 赤色(点滅)灯 8灯撤去と

前日、時間が無くて中途半端にやり残した事の仕舞いに

まずは、赤色(点滅)灯 8灯撤去

麓の大山祗神社側から煙道を登ります。
IMGP3553.jpg

       IMGP3562.jpg

新田社宅に住んでいた50年くらい前は、

頂上への近道なのですが、煙道跡は以前は赤土が露出していて

ズボンのお尻を汚して、よく親に叱られた覚えが有ります。

この悪ガキ? (爆笑)





頂上は、昨日とは全く違います。
       IMGP3577.jpg

IMGP3587.jpg



親いわく!


やはり


私は


雨男!でしょうか?




前日、時間が無くて中途半端にやり残した事が・・・

11/18 夜半の突風で倒れたみたいです。
IMGP3605.jpg

本日 何処かの団体さんのウォーキングがあり

登山道に矢印が書かれています。

煙突山で怪我をされては・・・

撤去完了
IMGP3608.jpg

以前から枯れていた松が折れたみたいです。
IMGP3611.jpg





煙突山の管理者から整備費は、頂いていません。

あくまでも、善意です。




下山後、機材の片付け・返却を終了したのは、夕方でした。





これで、煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛の調べ

完璧に終了です。





そして、

連載

雨ニモ負ケズ 

風邪引キニモ負ケズ 

デモ天候ニハ負ケタ!?

も、おしまいです。





今回のイベント何人の方にご覧いただけたでしょうか?


ハートネットワークさんが 11/24 ハートレポートで放送されました。

http://203.174.95.48/Video/hnw.20111124.wmv

是非ご覧下さい。

(保存期限は1ヶ月間なので、12/24迄はご覧いただけると思います)





本日も最後まで読んでいただき有難う御座いました。



スポンサーサイト
2011-11-27 Sun 05:58
別窓 | 2011 煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛の調べ | コメント:0 | トラックバック:0
雨ニモ負ケズ 風邪引キニモ負ケズ デモ天候ニハ負ケタ!?

こんにちは、風変りな電気屋 です。


大変遅れましたが、11/21日の続きです。



阿部一成 篠笛の調べの企画

当日 12:00 の時点で、演奏場所が煙突山の麓の別子ハイツ

変更され頂上でのイベント外になりましたが

それを知らずに頂上まで登っていただいた

阿部さんの多数のファンの方々にお叱りを受けました。 (涙!!)

登山口で留めて欲しかったです。

私も、阿部さんの篠笛を聴きたかったです。 (残念!!)



煙突山頂上からの沈む夕日の企画

悪天候で絶対に駄目と諦めていましたが

4:30頃の頂上
IMGP3478.jpg

IMGP3479.jpg

沈む夕日
IMGP3481.jpg

HPフリーペーパー Hoo-JA! 編集長のブログ BLOG ホージャな人々

http://hooja.exblog.jp/17113761/

新田橋からの燃えるような夕焼け
c0136239_185586 新田橋からの夕日

Hoo-JA! 編集長のブログからお借りしました。


こんな風景での阿部さんの篠笛の調べを聴きたかった・・・

頂上にいた人々からは、「別子ハイツから呼んできて」との声が・・・

非常に残念でした。



頂上広場での夜のシャボン玉の企画

ダイヤモンドを散りばめたようで
 
緩やかに風にただよう光景は最高に芸術的な美しさです。

IMGP3512.jpg

        IMGP3466.jpg

ポスター通りの煙突山メルヘン夢の国 最高に綺麗でした。

今回使用させていただいたシャボン玉自動発生器は2台です。

1台は、科学博物館さんからお借りした機械。

もう1台は、しゃぼん玉おじさんからお借りした機械。

http://ww4.tiki.ne.jp/~houdani_y/syabon/syabon.htm

この機械は、全国各種イベントに7台稼動中です。

直径約15cm前後のシャボン玉が1分間に約200個
 
連続して自動的に発生し天空を舞い踊ります。
 
1年間に300のイベント会場で活用され、
 
幾百万人の方々に感動と喜びを与えています。

ちなみに私の使用回数は、今年は3回目です。



昔の煙道をライトアップの企画

煙突から麓の大山祗神社まで8灯の赤色(点滅)灯を点灯し

煙道跡の確認。

登山道途中からは、煙突までの4灯・大山祗神社まで4灯

新田橋からも確認ができましたが、8灯全部を見える位置は

木が茂っているので非常に困難でした。

創業当時の煙突山
m_image3.jpg

IMGP3547.jpg

何人の方が確認できたでしょうか?



生子山に映るもう一本の煙突(影)の企画

10月の新居浜太鼓祭りにランプを2000Wに交換していますから

照射位置から800m程離れた生子山に影が見えました。

三脚を忘れたのでカメラに収める事は出来ませんでした。 (涙!!)




【 重要 】

イベント後、ライトアップが見えなかったのご指摘を受けましたが

ちなみに2000Wのランプですが、プロ野球球場のナイター照明用

ランプですが、球場の場合の1灯の照射位置は約150m~200m位でしょう。

灯数は、平均500灯位です。

煙突山から照射機の距離は、約600m 灯数は1灯 

どんな明るさかは・・・ これが現状であり限界です。

デモ機で借りているキセノンランプのサーチライトの場合の

価格は450万。ランプ(2000w)は20万。それに維持管理費。

個人では、いくら好きでも、後ずさりしますよ。

この時代、公共ならば、蓮舫さんに事業仕分で却下ですね。 (大爆笑!!)

夢のような話ですが、市民が地元故郷の為に協力し光をあてればと思います。

現状のライトアップをご覧になられて、『暗い』『見えない』と発言する前に

暗闇に目を慣らせてご覧下さい光はあたっています。

四角の煙突を一方向から照らすと照射面だけが照らされます。


近々、電気代の事を聞かれますが、1000Wで 1時間 30円です。

何度も言いますが、北側からは見えません。





太陽光発電にて現地でのライトアップの企画

今回初の試みでしたが、

なぜ太陽光発電なのか?

イベント計画当初は、阿部さんの篠笛の調べが

頂上広場で行なわれる予定でした。

発電機に篠笛の音色が、かき消されます。

従って、無音の太陽光発電LED灯を選定しましたが

急きょの篠笛の調べの場所が変更!!

煙突から煙の企画に使用している発電機の容量は、

スモークマシーンとシャボン玉自動発生器2台で

容量に余裕は無い。

予備に持参していたハロゲン灯で明るさを補う。 (涙!!)

真っ暗であれば、太陽光発電LED灯で対応できたでしょうが、

夕暮れ 5:10 からタイマーにて探照灯を点灯していたので

太陽光発電LED灯の効果は・・・

最悪の天候を予測し、前もって自宅にて充電していたのに

太陽光パネル
IMGP3390.jpg

バッテリー内臓コントロールボックス
IMGP3389.jpg

三脚を忘れたのでカメラに収めると
P1090078.jpg



今回のイベントの反省点


急きょにも対応できる様に機材は、持参すべき

夜間撮影時は、三脚を忘れない事


機器の片付け後、下山し自宅からカメラに収める。
P1090084.jpg

(左下の赤い点は煙道ライトアップ照明)


煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛の調べ


* 煙突から煙を・・・
* 阿部一成 篠笛の調べ
* 煙突山頂上からの沈む夕日
* 頂上広場での夜のシャボン玉
* 昔の煙道をライトアップ
* 生子山に映るもう一本の煙突(影)
* 太陽光発電にて現地でのライトアップ

無事?終了のご報告でした。



本日も長文で疲れました続き(片付け編)は後日に・・・



最後まで読んでいただき有難う御座いました。



2011-11-26 Sat 23:56
別窓 | 2011 煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛の調べ | コメント:0 | トラックバック:0
雨ニモ負ケズ 風邪引キニモ負ケズ デモ天候ニハ負ケタ!?

こんにちは、風変りな電気屋 です。


11/11日から10日も過ぎてしまいました。 (涙!!)


昨日、イベントの後片付けも終了しましたので・・・


言い訳ブログになりますが・・・



ぼちぼちと書き込みます宣言後、


12日には、疲れからの風邪引きでダウン

13日には、親戚の訃報の知らせ 体調が悪いが煙突山へ最終現地確認へ

14日には、お通夜

15日には、午前中、愛媛総合科学博物館に貸出し機材を取りに行く。
     その後、告別式
     午後からは、前々から約束していました
     まごころの会さんとの『えんとつ山へ登ろう』ミニツアー
     (参加者さんに大変喜んでいただき良かったです)

16日から、当日(11/19)の天候を心配しながらの準備
     
     風邪薬のせいか、機材の最終チェック・機材の製作に手こずり
     終了したのは、17日の夕方、外はが降り続けています。

18日には、の中、午後から昔の煙道をライトアップ作業に
     この企画の請け元さんから一人お手伝いに(感謝)
     煙突から麓の大山祗神社まで8灯の赤色(点滅)灯を取付
     最終確認の時、煙突の所が低くて確認できません
     明日、2m程足せばOKです。
     の日にやる作業では無いですね。
     上から下までずぶ濡れ、馬鹿ですね。
     無事!作業完了。

頂上より大山祗神社を望む
IMG_4618.jpg

登山道より大山祗神社を望む
IMG_4633.jpg

     請け元さんからの、19日12:00 にイベント開催の
     最終決定を出すとの連絡が入る。

19日当日、外は雨が降り続けていますが、予報では午後3:00位から
     雨が上がる予定を確認し、機材を車に積み込み開始
     請け元さんから12:00 に連絡が入り2:00から頂上に行って
     イベントの準備を開始との事。
     『篠笛の調べ』は、阿部さんが観客の人々の安全を重視し
     演奏場所を煙突山の麓の別子ハイツに変更されました。
     (後に、頂上にて数々のハプニングが・・・)

愛車にて 2:00から煙突山頂上へ
IMGP3404.jpg

(車での登りは、今回で3度目なので不安は無い)

途中、煙道ライトアップ8灯の赤色(点滅)灯をチェック

登山道より大山祗神社を望む
IMGP3394.jpg

登山道より煙突を望む
IMGP3399.jpg

OKです。

頂上にて、愛車と煙突
IMGP3411.jpg



早速、この企画の請け元さんと二人で作業開始!




まずは、煙突から煙を・・・の企画

集煙ボックスの組立

調整付吸気口取付・排気ファンの取付・自在アルミダクト取付後

集煙ボックスを煙突側パイプに接続

科学博物館からお借りしたスモークマシーンをボックスに接続
IMGP3518.jpg
IMGP3519.jpg
IMGP3520.jpg

焦りからか、発電機のエンジンがなかなか掛からない。

やっとエンジンが掛かり、平成の第一煙

大!大!大成功!!です

IMGP3449.jpg
IMGP3421.jpg

計算上では間違いなく煙は出るのですが

実は、この企画は恐ろしいことにぶっけ本番の企画です。

お金を取るプロなら本番前に絶対に試験しますが、

アマチュアは恐ろしさ知らず出来なければ、

最後は御免なさいで済ませますから・・・

その後、カラー煙幕花火での煙に色づけ・・・





麓からの煙の見栄えは頂上では判りませんが、

両親から「煙よく見えたよ」と、次の日の片付け最中に言われたが

如何しても、写真が見たくて探していると

やはり有りました。


HP煙突山日記 ottchさんのブログ じいじのひとりごと

http://ott.de-blog.jp/ottch/2011/11/post_0c87.html

煙突山の煙突からの煙 北側から
1111194 北側

ottchさんのブログからお借りしました。


HPフリーペーパー Hoo-JA! 編集長のブログ BLOG ホージャな人々

http://hooja.exblog.jp/17113761/

煙突山の煙突からの煙 南側から
201111_20_39_c0136239_184676 南側

Hoo-JA! 編集長のブログからお借りしました。





実は山根製錬所の煙突は、製錬所廃止後に煙を出しています。

多分、私が高校生時代、今から40年位前の昭和の時代に

中学生時代までは、煙突の北と南に入口があり通り抜けできました。

今回の補強工事以前のコンクリート基礎工事の時に入口をふさぐ為

工事前に最後の煙を出したと聞いたことがあります。

その時、煙を出すのに手こずったと聞いています。

まだ、住友さんが所有の時代ですね。

今回の補強工事の時に北側の入口が開口された時、煙突内に

残っていた灰は、多分その時の灰でしょう。



久々の長文で疲れました続きは後日に・・・



2011-11-21 Mon 23:54
別窓 | 2011 煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛の調べ | コメント:0 | トラックバック:0
| 風変りな電気屋のひとりごと |