ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
仕事か、趣味か (文武両道)
こんにちは、風変りな電気屋 です。

本日は、一日中雨です。

週間天気2009年11月17日 発表
20日 曇り
21日 曇時々雨
22日 曇り
23日 晴時々曇


今のうちに沢山降って、当日は良い天気を望みたいですね。

IMG_0730.jpg
本日、大阪より 2KW サーチライト 到着しました。

仕事か、趣味か

やりたいことが仕事としてできたら、幸せでしょう。
でも、やりたいことが仕事としてはできない場合が
多いのではないでしょうか。

趣味としてやりたいことをする人は多いでしょう。
「愉しむ」という意味では、
趣味のほうがいいのかもしれません。

仕事でやる場合には、お金を払ってくれる人や
お客様などからきびしい要求があるのは当然です。
趣味でやる場合には、自分のやりたいようにできます。
また、ムリをせずに、ラクに、
自由に、マイペースでやりたいことができます。

一つのやりたいことが仕事としてはできないと
判断した時には、そのことは趣味としてやる、
今はやりたいことが仕事としてできなくても、
将来的にはやりたいことが仕事としてできるように、
長期的に考えて準備をすすめていく。

やりたいことが、
仕事としてできるのは幸せ、
趣味としてやれるのも幸せです。
生活の中にやりたいことをやれる時間を増やしていけたら、
それだけ幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。

私は電気関係の仕事をしています。
実は私の趣味も、仕事をしながら、
興じているわけですが、
仕事と趣味の話題が共通していることも、意味があるようです。
また、趣味の効用といいますか、
今まで趣味を通して、多くの人たちと接することができ、
多くのことを学び、感謝しています。
この瞬間が楽しい。
この時、正に「持続は力なり」を実感します。

「多くの趣味をする」ということは、
「多くの仕事をする」ことになります。
単に趣味をするといっても、お金を必要とします。
そして、その趣味が高度になればなるほど、
専門的になればなるほど、お金がかかることも事実です。
そのために、働きます。
ですから、仕事をしないで、趣味に生きることは「否」です。
ですから、趣味をするために、働くことが基本です。
時には、趣味に没頭することも必要です。

今後も、私ができる事、貢献できる事を考え、
皆さんに楽しんでいただける活動に結びついていけるように
励んでいきたいと思っています。


是非、皆さんも趣味を持って、粋に生きて下さい。
人生が楽しくなります。



スポンサーサイト

2009-11-17 Tue 19:21
別窓 | 近況報告 | コメント:0 | トラックバック:0
<<「ふしぎ花倶楽部」押花展 | 風変りな電気屋のひとりごと | 日々景観は、変化している?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。