ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
こんな補修なら止めて・・・
こんにちは、風変りな電気屋 です。

今朝、出勤途中での煙突山

IMG_1017.jpg

IMG_1018.jpg

昨年、足場を組み補修調査が行われた時に

天辺の木は撤去され、下段の化粧部分の

雑草も撤去されましたが、

自然の力を発見! 生命力ありますね。

煉瓦目地から緑が・・・

IMGP0059_20100204195834.jpg

補修調査の時、機材置場に何色かの薄い煉瓦が

持ち込まれていました。

ひょっとして、部分補修・・・

補修された時は、煉瓦の粉でぼかされてましたが

3ヶ月で、はっきりと見えます。

明治の煉瓦と平成の煉瓦は、違いますよ。

IMGP0067.jpg

IMGP0069_20100204195912.jpg

こんな補修なら止めて・・・

冬場は、気温の変化で風化が多く

煙突の周りに煉瓦の欠片が、よく落ちています。

IMGP0071_20100204195926.jpg

建設以来 120年余りの時を越え、

数々の地震、風雨・風雪にさらされているにもかかわらず、

現在も堂々と建っている煙突。

IMGP0183.jpg

表面だけの風化なのでは・・・

現在、足元はコンクリートで固められていますが、

昔は、南北に開口があり

煙突の中から、よく空をながめた記憶がある。

今年、補修工事をおこなう予定なのだが・・・

でも、こんな煉瓦の補修方法なら止めてほしいです。

こんな考えは、私だけかな?



スポンサーサイト

2010-02-04 Thu 20:04
別窓 | 煙突山 撮影 | コメント:0 | トラックバック:0
<<まちづくり協働オフィスパーティー2010 | 風変りな電気屋のひとりごと | 鬼は外、福は内>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。