ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
最近の考え(想い)

こんにちは、風変りな電気屋 です。 

最近想いに耽ることが、度々あります。

このままで良いのか?

これまでやってきたことは間違いでは?

と自問自答に耽る。

近々の産業遺産観光ブームに乗遅れまいと

いたる所が、活発に活動を開始している。

先週は、旧端出場水力発電所の寄贈式

所有者の住友共同電力(株)と新居浜市の間で行われました。
01_20100330195909.jpg

今週末は、マイントピア別子 体験型遊学パーク

オープニングイベントが開催されます。

昨年、新居浜市の所有になりました旧山根製錬所煙突、

国の登録有形文化財にもなり、昨年の保存対策調査に基づき

今年度は、煙突の補強工事と周辺整備が行われます。
02.jpg

気になる補強方法

調査で、現在の煙突には、基礎は無く岩盤の上に直接
建てられているそうです。現在の煙突の中に金属パイプを
挿入し新しい基礎を作り、煙突とパイプの空間部分には、
コンクリートを挿入する工法らしいです。
今後、イベント時には、そのパイプを使用して、煙も出せる
ような工法も考慮しているみたいです。


先人が、基礎も無く20mの煙突を建てたとは、疑いたくは無いですが?

その他にも、いろいろと話が飛び込んできます。

町中が、浮き足だっている感じが・・・

大丈夫ですか、新居浜市!

北海道のある炭鉱の二の舞を心配します。

産業遺産は後世に、借金を後世に残しては・・・


煙突山に狼煙を上げたのは、私かも・・・

勘弁してほしい、煙突山のライトアップの達人は・・・

私の今年度の活動は

新居浜市協働事業

テーマ   :『産業遺産に光を』煙突山ライトアップ
事業費   :無償(ライトアップを行うことを公認)
事業の目的:新居浜市のシンボル産業遺産『煙突山』のライトアップを通じ、
        まちづくり・煙突山のクローズアップに貢献する。
        将来正式なライトアップが行われる場合の基盤の確立を図る。

生涯学習まちづくり市民講座

講座名:産業遺産に光を 産業遺産を後世に
     心癒される 幻想・神秘的光景 煙突山ライトアップ
内 容:写真をプロジェクターで投影し、ご覧いただき心癒される
     幻想・神秘的光景煙突山ライトアップの意義をお伝えします。
講師料:無償

どちらも、地道な活動である。


市役所本庁舎の2・3階が模様替えに

別子銅山文化遺産課は目立つ所に

市民活動推進課は陽のあたる場所へ
03.jpg

私の偏見かも・・・


住友家の「恩恵を頂いた山を山の神様にお返しする」

を、もう少し深く考えてみたい。


日々進化しているのに時代への逆行は私だけかも・・・


後世には、昔 煙突山をライトアップしていた

             変わった人がいたくらいで良い



スポンサーサイト

2010-03-30 Tue 20:02
別窓 | 近況報告 | コメント:0 | トラックバック:0
<<受注工事 完成! | 風変りな電気屋のひとりごと | 一区切りが>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。