ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
探照灯 ランプ交換

こんにちは、風変りな電気屋 です。

5/2(日)に自宅横に設置してある

探照灯のランプ交換を行ないました。

ランプ交換は、一年に二度程行ないます。

これからの季節は、光に虫が集まり大変なので

オレンジ色(ナトリュームランプ)に交換します。

自宅横の探照灯
IMG_1245.jpg

前面カバーを開け現在のランプを撤去
IMG_1246.jpg

探照灯の仕組みは、単純な構造

ランプ・反射鏡が二つ

一つの反射鏡は、ランプの光を集光します。

もう一つの反射鏡(凹面鏡)は、集光した光を

前面に照射します。

二つの反射鏡を綺麗に清掃します。

ランプです。
IMG_1247.jpg

左側がメタルハライドランプ 2000W

右側がナトリュームランプ   960W (オレンジ色の光)

大きさが違います。

明るさが半分なのにナトリュームランプの方が

明るく感じます。目の錯覚ですが・・・

ランプに適合した安定器に接続換え

メタルハライドランプ安定器の結線を撤去
IMG_1248.jpg

ナトリュームランプ安定器に結線換え
IMG_1249.jpg

完成です。
IMG_1250.jpg

しかし、今夜点灯後が大変です。

照準合わせに一人で、30分程かかりますね。(汗)

煙突山ライトアップ(ナトリュームランプ)
P1050408.jpg

オレンジ色の光の帯より青白い光の帯が好きです。


止められません煙突山ライトアップ。(笑)



スポンサーサイト

2010-05-03 Mon 23:54
別窓 | ライトアップ 照射機 | コメント:0 | トラックバック:0
<<別子銅山の歴史を学ぶ会のご報告 | 風変りな電気屋のひとりごと | 裏(うら)煙突山 撮影>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |