ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
大判プリンター 修理

こんにちは、風変りな電気屋 です。

大判プリンター(HP Designjet 250C)

5/3(月)に修理しました。

カラーでA1サイズまで印刷可能です。

私がCADで図面を書き始めた頃は

ペンプロッターが支流でした。

シャーペンの芯の倍くらいの長さの芯を使用したり

水性インクペンを使用するタイプ。

大量のデータの図面を印刷する時には、芯の補給が

大変だったのが印象的です。(笑)

その後、10年程前にインクジェットプリンターが

販売されました。

当時は、画期的な名機?

とある現場に常駐している時に自費で買いましたが

会社が白黒用大判プリンターを購入したので、

自宅での使用頻度は、年に数回でした。

5年くらい前にキャリッジ駆動ベルトが切れて

使用不可能な状態になっていました。

メーカーにベルト交換修理を依頼すると

5~6万円必要なので、ず~と放置してました。

粗大ごみ状態。(笑)

先月に会社のプリンターが2度目のベルトが切れ

新しいプリンターの購入か、ベルト交換かを検討してる時

この景気の悪い時なので、最低限でとのお達しが・・・

某オークションで検索すると

交換ベルトが出品されてました。

恐るべき!某オークション

早速購入し、自分で交換!送料込みで5千円で修理完了!

10分の1で収めました。

メーカー泣かせの風変りな電気屋で~す。(滝汗)

カーバーをオープン(真中の白いのがベルト)
IMG_1266.jpg

順次分解しいきます。
IMG_1267.jpg

ベルト交換できる状態まで分解
IMG_1268.jpg

右側のピンクの袋にキャリッジ駆動ベルト
IMG_1269.jpg

ある程度まで組立て試験印刷
IMG_1270.jpg

フォト用紙で試験印刷
IMG_1271.jpg

10年程前の機械ですから印刷品質は納得できます。

これで、自宅でA1サイズの印刷が可能に

ちなみに、A1サイズとは、新聞を広げたサイズです。

こんなでっかい写真を何に使用するんでしようかね。(爆笑)

何でも自分で修理する貧乏症の風変りな電気屋でした。



ちなみに設備設計事務所の友人の

ベルト交換修理も先月終了してますね。



-----------------------------------------------------------

とっても遅い情報

広瀬歴史記念館 無料開放!

5月5日が広瀬宰平の誕生日にあたり、
さらに平成15年5月に
旧広瀬邸が国の重要文化財に指定されたことを記念して、
毎年5月5日を無料公開日としています。

※ただし、観覧券が必要ですので、
 展示館または旧広瀬邸の受付でお受け取り下さい

後、2時間程! ゴメンナサイ!

私は、これから行ってきます。(滝汗)




スポンサーサイト

2010-05-05 Wed 14:58
別窓 | 技術(修理)講座・百科 | コメント:0 | トラックバック:0
<<5月9日は、何の記念日? | 風変りな電気屋のひとりごと | 別子銅山の歴史を学ぶ会のご報告>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |