ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
下部鉄道跡 端出場~山根②

こんにちは、風変りな電気屋 です。

住友下部線跡

今日は、檜尾川に架かる桧尾川橋梁からです。

桧尾川橋梁が見えてきました。
IMGP0004_20100516230506.jpg

桧尾川橋梁上部側(南)
IMGP0005_20100516230517.jpg

桧尾川橋梁下部側(北)
IMGP0006_20100516230527.jpg

橋の欄干横に見えるコンクリートは坑水路です。

桧尾川橋梁を通り過ぎると

山側(西)に何かの桁跡
IMGP0007_20100516230537.jpg

昔、別子銅山に勤めていた親爺に尋ねると

昔は、黒石駅構内に水槽を設置して

坑水に含む土粘土を除去する為に

坑水路を持ち上げていた坑水路用桁跡と判明。

現在は、下に見えるコンクリートが坑水路です。

坑水路用桁跡が黒石駅跡に向かって並んでいます。
IMGP0008_20100516230550.jpg
IMGP0009_20100516230604.jpg
IMGP0011_20100516230611.jpg

先人の技術はすごい!

驚き!

明日は、黒石駅跡です。

下部鉄道跡 端出場~山根③につづく (笑)


スポンサーサイト

2010-05-16 Sun 23:11
別窓 | 下部鉄道跡 端出場~山根 | コメント:0 | トラックバック:0
<<とても綺麗な天体ショー | 風変りな電気屋のひとりごと | 下部鉄道跡 端出場~山根①>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。