ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
下部鉄道跡 端出場~山根⑦

こんにちは、風変りな電気屋 です。

住友下部線跡

今日は、物言嶽トンネルです。

物言嶽トンネル南側
IMGP0050_20100521210152.jpg

トンネル南側の中心の最高部分
IMGP0051.jpg

初代は、石炭が動力源の汽車でいたが

電化された時の碍子が残っています。

トンネル内部南側より
IMGP0053_20100521210311.jpg

車屋トンネルに比べると短いです。

左下部のコンクリート部分が坑水路です。

物言嶽トンネル南側の左側
IMGP0054_20100521210322.jpg

煉瓦とつたのコラボレーションが・・・

トンネル内(南側)
IMGP0057.jpg

トンネル内(北側)
IMGP0058.jpg

綺麗に煉瓦が積まれています。

黒い部分は、石炭が動力源の汽車の遺物でしょう。

北側からトンネル内
IMGP0059_20100521210356.jpg

トンネル北側の中心の最高部分
IMGP0060_20100521210404.jpg

ここにも、電化された時の碍子が残っています。

トンネル北側の山側(西)
IMGP0063_20100521210412.jpg

年月を物語る煉瓦と自然との調和です。

トンネル北側
IMGP0065_20100521210419.jpg

下部のコンクリート部分が坑水路です。

明日は、板ノ本

ようやく煙突山が見えてきます。

下部鉄道跡 端出場~山根⑧につづく (笑)





スポンサーサイト

2010-05-21 Fri 21:08
別窓 | 下部鉄道跡 端出場~山根 | コメント:0 | トラックバック:0
<<グルッと新居浜 バスツアー!! | 風変りな電気屋のひとりごと | 下部鉄道跡 端出場~山根⑥>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |