ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
雨ニモ負ケズ 風邪引キニモ負ケズ デモ天候ニハ負ケタ!?

こんにちは、風変りな電気屋 です。


11/11日から10日も過ぎてしまいました。 (涙!!)


昨日、イベントの後片付けも終了しましたので・・・


言い訳ブログになりますが・・・



ぼちぼちと書き込みます宣言後、


12日には、疲れからの風邪引きでダウン

13日には、親戚の訃報の知らせ 体調が悪いが煙突山へ最終現地確認へ

14日には、お通夜

15日には、午前中、愛媛総合科学博物館に貸出し機材を取りに行く。
     その後、告別式
     午後からは、前々から約束していました
     まごころの会さんとの『えんとつ山へ登ろう』ミニツアー
     (参加者さんに大変喜んでいただき良かったです)

16日から、当日(11/19)の天候を心配しながらの準備
     
     風邪薬のせいか、機材の最終チェック・機材の製作に手こずり
     終了したのは、17日の夕方、外はが降り続けています。

18日には、の中、午後から昔の煙道をライトアップ作業に
     この企画の請け元さんから一人お手伝いに(感謝)
     煙突から麓の大山祗神社まで8灯の赤色(点滅)灯を取付
     最終確認の時、煙突の所が低くて確認できません
     明日、2m程足せばOKです。
     の日にやる作業では無いですね。
     上から下までずぶ濡れ、馬鹿ですね。
     無事!作業完了。

頂上より大山祗神社を望む
IMG_4618.jpg

登山道より大山祗神社を望む
IMG_4633.jpg

     請け元さんからの、19日12:00 にイベント開催の
     最終決定を出すとの連絡が入る。

19日当日、外は雨が降り続けていますが、予報では午後3:00位から
     雨が上がる予定を確認し、機材を車に積み込み開始
     請け元さんから12:00 に連絡が入り2:00から頂上に行って
     イベントの準備を開始との事。
     『篠笛の調べ』は、阿部さんが観客の人々の安全を重視し
     演奏場所を煙突山の麓の別子ハイツに変更されました。
     (後に、頂上にて数々のハプニングが・・・)

愛車にて 2:00から煙突山頂上へ
IMGP3404.jpg

(車での登りは、今回で3度目なので不安は無い)

途中、煙道ライトアップ8灯の赤色(点滅)灯をチェック

登山道より大山祗神社を望む
IMGP3394.jpg

登山道より煙突を望む
IMGP3399.jpg

OKです。

頂上にて、愛車と煙突
IMGP3411.jpg



早速、この企画の請け元さんと二人で作業開始!




まずは、煙突から煙を・・・の企画

集煙ボックスの組立

調整付吸気口取付・排気ファンの取付・自在アルミダクト取付後

集煙ボックスを煙突側パイプに接続

科学博物館からお借りしたスモークマシーンをボックスに接続
IMGP3518.jpg
IMGP3519.jpg
IMGP3520.jpg

焦りからか、発電機のエンジンがなかなか掛からない。

やっとエンジンが掛かり、平成の第一煙

大!大!大成功!!です

IMGP3449.jpg
IMGP3421.jpg

計算上では間違いなく煙は出るのですが

実は、この企画は恐ろしいことにぶっけ本番の企画です。

お金を取るプロなら本番前に絶対に試験しますが、

アマチュアは恐ろしさ知らず出来なければ、

最後は御免なさいで済ませますから・・・

その後、カラー煙幕花火での煙に色づけ・・・





麓からの煙の見栄えは頂上では判りませんが、

両親から「煙よく見えたよ」と、次の日の片付け最中に言われたが

如何しても、写真が見たくて探していると

やはり有りました。


HP煙突山日記 ottchさんのブログ じいじのひとりごと

http://ott.de-blog.jp/ottch/2011/11/post_0c87.html

煙突山の煙突からの煙 北側から
1111194 北側

ottchさんのブログからお借りしました。


HPフリーペーパー Hoo-JA! 編集長のブログ BLOG ホージャな人々

http://hooja.exblog.jp/17113761/

煙突山の煙突からの煙 南側から
201111_20_39_c0136239_184676 南側

Hoo-JA! 編集長のブログからお借りしました。





実は山根製錬所の煙突は、製錬所廃止後に煙を出しています。

多分、私が高校生時代、今から40年位前の昭和の時代に

中学生時代までは、煙突の北と南に入口があり通り抜けできました。

今回の補強工事以前のコンクリート基礎工事の時に入口をふさぐ為

工事前に最後の煙を出したと聞いたことがあります。

その時、煙を出すのに手こずったと聞いています。

まだ、住友さんが所有の時代ですね。

今回の補強工事の時に北側の入口が開口された時、煙突内に

残っていた灰は、多分その時の灰でしょう。



久々の長文で疲れました続きは後日に・・・


スポンサーサイト

2011-11-21 Mon 23:54
別窓 | 2011 煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛の調べ | コメント:0 | トラックバック:0
<<雨ニモ負ケズ 風邪引キニモ負ケズ デモ天候ニハ負ケタ!? | 風変りな電気屋のひとりごと | 煙突山ライトアップ & 阿部一成 篠笛ライブ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。