ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
クセノンショートアークランプ

こんにちは、風変りな電気屋 です。

以前のブログ

もう少しで6年目が終わる

で書いたランプの詳細ですが

IMG_5964.jpg

XENON SEARCH500
ランプ:UXL-501MF

全光束:16000 lm
水平光度:1700 cd
平均寿命:1500 h

IMG_5966.jpg

IMG_5969.jpg

IMG_5972.jpg

日本製ですが

メーカー在庫数量は、片手ほどです。

受注生産品?

この手のランプのお値段は、

1KW(1000W)が、10,0000円が相場です。

ちなみに ランプ:UXL-501MF は、500W です。(苦笑)

値引き率も低い!



改造探照灯
ランプ:NH940・L/M

全光束:138000 lm
水平光度:- cd
平均寿命:12000 h



* 全光束とは、光源から全ての方向に発される光束のことで、
照明器具の明るさの尺度として使用され、
単位はlm(ルーメン)になります。
* 水平光度とは、光源の強さを示す量。点光源からある方向の
 単位立体角内に放射される光束の大きさで表す。
 単位はcd(カンデラ)になります。


人間の目にはとりこむ光の量を調節する虹彩があり、
明るい場所では虹彩が収縮し、暗い場所では弛緩する。
よって、同じ光度の光源を見ても、直前に暗い場所にいて
虹彩が開いていると網膜に届く光束が多くなるため
明るく感じ、直前に明るい場所にいると逆となる。

よって、探照灯の場合は暗い場所で目をならさなければ見えない。

光源から全方向に一定の光度を持つもの(白熱電球など)は、
そのまま利用すると本来照射する必要のない方向に多くの光束を
無駄にすることになってしまうので、反射板等をつけて一定の
方向の光度を上げることによって無駄を減らすことができる。

よって、光を集光させなければ、水平光度は上がらない。





もっと凄いのが

照射機:XENON SEARCH500

需要が少ない為

現在は、受注品 納期が2~3ケ月必要。

気になるお値段は、

軽四自動車を買ってまだお釣りが・・・

某オークションにて、安値で落札しましたが・・・




最近、よく言われます。

電気代が大変でしょ。

ちなみに 電気使用量で違いますが

1Kwh (1000W) を1時間使用で 25~30円なので

4時間の点灯で 120円。

その分、自宅内は節電してますが・・・




自分で言うのも何ですが

こんな困難を克服したライトアップ

このライトアップをご覧いただいている人。

このライトアップにロマンを続ける自分。

何処かに接点が・・・


故郷の煙突山が


スポンサーサイト

2012-11-02 Fri 23:59
別窓 | ライトアップ 照射機 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『こころ旅』写真で綴る 煙突山編 新居浜駅からの旅立ち | 風変りな電気屋のひとりごと | Happy Birthday 誕生日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。