ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
写真の整理 石見銀山編⑥

こんにちは、風変りな電気屋 です。

現地ガイドさんと歩く世界遺産石見銀山ツアー


最終回

続 大森の町並み

タイムスリップした雰囲気に


大田市大森銀山伝統的建造物群保存地区保存計画より

屋 根:石州瓦
外 壁:白漆喰、土壁仕上げ又はこれらに類するもの
建 具:木製、カラーサッシ(黒褐色系)又はこれらに類するもの
 庇 :瓦葺(石州瓦)、板葺とする。
軒先等:雨樋の色は屋根又は建具の色に準ずる。
 塀 :白漆喰、土壁仕上げ又は漆喰塗りの瓦葺土
    塀、あるいは板塀もしくはこれに類するもの


昔ながらの木製の大戸口(おおとぐち)・摺り上げ戸(すりあげと)

IMGP4612.jpg

左側:大戸口(おおとぐち)
出入口の戸で、通常は吊り上げられています。
夜間は戸を閉めて、大戸に設けられている
くぐり戸から出入りします。

右側:摺り上げ戸(すりあげと)
柱に切った溝に板戸を落とし込んで使用する、
表構えの建具。
摺り上げると前面が大きく開くため、
建具を開け放して商売をする様子がうかがえます。
明治初年以降、町家の表構えは摺り上げ戸から
格子へ替わりました。

軒先に並ぶ 鉄のアート 暖炉?

IMGP4613.jpg

昔ながらの木製の大戸口(おおとぐち)・摺り上げ戸(すりあげと)・縁側

IMGP4614.jpg

栄泉寺(えいせんじ)

IMGP4615.jpg

井戸平左衛門がこの寺でさつま芋のことを
旅の僧侶から聞いたといわれる曹洞宗の寺院。
慶長年間(1596年)の創建で、文化4年(1807年)に
再建されたと言われています。

石塀・土塀

        IMGP4616.jpg

旧大森区裁判所

IMGP4617.jpg

大森区裁判所は、明治23年(1890年)に開所し、
昭和20年代初めまで機能していました。
建物は当時の大森町民が建築に要する資材、
土地などを提供して建てられのだそうです。
擬洋風で当時の姿を良く残しています。
大森町が明治に入ってからも地方行政・司法の
中心的役割を果たしていたそうです。
現在は、銀山や町並みの歴史と暮らしを映像で
紹介したり、町並みの保存修理資料を展示する
『大森町並み交流センター』となっています

石見銀山大森郵便局

IMGP4618.jpg

日本で一番長い名前の郵便局となっています。
平成7年に建てられ、大森の町並みにとけ込むよう、
町屋風のデザインとなっています。

郷原医院

8062415.jpg

8062428.jpg

IMGP4619.jpg

大森の町並みにひっそり佇む、医院。
その外観とは裏腹に、
実はまだ現役稼動中の病院なのです。

たばこ店

        IMGP4621.jpg

IMGP4622.jpg

もう!営業はしてません。(残念!)
良い仕事してますね。

大森の町並み最後の店舗 銀の店

IMGP4623.jpg

大森代官所跡にある案内版

IMGP4624.jpg



大田市大森町は石見銀山領の中心となった地です。

代官所跡や古寺・古社など歴史的な建物だけでなく、
街の景観に合わせたレトロな郵便局や銀行、
自動販売機などにも注目!

町並に林立していた電柱と、
空を覆う電線がありません。

大森の人々の生活は、
銀鉱山の間歩に使用していたサザエの殻に
油を注いだ「カンテラ」
あるいは「ロウソク」の灯火で…。

いやいや、電線は路面下の地中に埋設され、
町並の景観がグ~ンと好くなり、
超近代的な町に変貌してます。

まるで
江戸時代にタイムスリップしたような町です。

地元の人の手により、
当時の面影をそのままに残しています。


大変な景観造りです。

ここまでの景観造りに脱帽です。

当地も少しは、見習いたいですね。



石見銀山編は終了です。


長い間、お付き合いいただき

ありがとうございました。



スポンサーサイト

2012-11-17 Sat 23:59
別窓 | 写真整理 | コメント:2 | トラックバック:0
<<今週のライトアップ情報 (2012 Green Energy Xmas) | 風変りな電気屋のひとりごと | 写真の整理 石見銀山編⑤>>
この記事のコメント
又、勉強させて頂きに行きます。
大田市観光協会さま

又、機会をつくりお伺いさせて頂きます。
次回は、宿泊予定でゆっくりと・・・

その節は、是非!ご案内をお願いします。
2012-11-18 Sun 09:36 | URL | 風変りな電気屋 #qcX4.Kko[ 内容変更]
数日間に渡って石見銀山の記事ありがとうございました!
人によって視点も違ったりするので、自分も参考になりました!
機会があればぜひまた石見銀山にお立ち寄りください!
2012-11-18 Sun 00:09 | URL | 大田市観光協会 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |