ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
◆◇煙突山  小火(ぼや)◇◆
こんにちは、風変りな電気屋 です。
昨日、煙突山登山道で小火(ぼや)がありました。

時間は、午後5時前くらい
消防自動車のサイレンが近づくが???
突然!チャイムが鳴る
我家の向かいの親戚の叔母さんが

『煙突山が火事みたい煙が出てると・・・』

道路に出て確認すると

オ!オ!火事だ!!

カメラを取りに部屋に戻り
あわてて、シャッターを切ったが
煙が薄くて見えない。

IMGP001.jpg

現地へ車で向かう
消防自動車が4台・パトカーが2台

IMGP002.jpg

現場は、物物しい状態
しかし、炎も煙も見えない!


鎮火?


気になるので、登山口まで行ってみると
5~6人の少年が
警察に事情聴取を受けた後
火災現場に向かって行った。

IMGP003.jpg

消防隊は、必要でないホースの収納を始めた。

鎮火 鎮火 無事鎮火

地元の消防団の友達も駆け付けていたので
内容を聞くと
少年達が、火事を発見し
登山口にある防火用水(ポリタンク20L)で
初期消火をおこなったとの事。
火災現場は 5m2 位らしい。


煙突山の整備活動を行っている
えんとつ山倶楽部さんに電話連絡をさせて頂きました。


大惨事にならなくて良かった。

少年達の勇敢な行動に感謝!感謝!

逢って、お礼の言葉を・・・

表彰ものですね。


今朝、早速!気になる火災現場に

煙突山登山口

IMGP004.jpg

防火用水(ポリタンク20L)設置場所

IMGP005.jpg

IMGP006.jpg

いよいよ火災現場です。
登山口から 40m くらいの
ベンチが設置されている手前です。

IMGP007.jpg

焦臭い火災現場独特の臭いが・・・

IMGP009.jpg

IMGP010.jpg

IMGP008.jpg

IMGP011.jpg

よくぞ!

この程度の小火(ぼや)で、収めていただきました。(感謝)
登山口の防火用水設置場所から
ポリタンク20Lを担ぎ上げての初期消火活動
大変だったと思います。
出火時間が、後1時間遅ければ・・・真暗

大惨事に・・・


さて、火災原因は
登山道には、火のけの物は無いので
放火?も無いだろう
タバコの投げ捨てくらいかなと考えられるが・・・


今後の事を思案すると
登山口の防火用水設置だけでは、
消火までの時間と多大な労力が・・・

登山道の数カ所に防火用水設置が必要なのでは
防火用水(ポリタンク20L)

IMGP012.jpg

ポリタンクでは散布が困難なので防火バケツも必要なのでは
防火バケツ

IMGP013.jpg


最近! 煙突山への登山者も増えています。

早急な対策が必要なのでは・・・



スポンサーサイト

2015-01-19 Mon 23:59
別窓 | 特写! | コメント:0 | トラックバック:0
<<瑞応寺 | 風変りな電気屋のひとりごと | ◆◇2015 角野とうどおくり◇◆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。