ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
アナログ--→デジタル
こんにちは、風変りな電気屋 です。

時代は、アナログからデジタルに・・・

時代の先端は、デジタル?

私の身の回りでは、


手紙 → メール
伝達は、早いが色々と機器が必要。
それに添付ファイルで、データが送れます。一方的です。

固定電話 → 携帯電話
電波が届けば何処にいてでもOK 自由が無い。
トイレにいる時にでもかかってくる。 (度々有る・汗)
居留守が使えない 着信履歴が残る。

フイルムカメラ → デジタルカメラ
これは、凄い!
撮影した瞬間に画像が見える。 (撮り直しOK)
現像に出す必要が無い。自分で印刷が可能でも機器が必要。
悪用もできる?。

ドラフター(手書き図面用機器) → CAD
これも、凄い!
基準を決めれば、誰が書いても同じ図面。(味気が無い)
文字などは、手書きが下手でも関係無い。
でもマスターするまでが・・・。

FAX → メール添付ファイル
これは、使い方で明暗がでます。
FAXならば、最大A3紙ですが、メール添付ファイルの場合
図面ソフトの対応用紙なら全て遅れます。
最近は、見積図面までこれで送られてきます。
何十枚もの図面が送られた時には、ゾットします。 (経験者語る)

工事完成書類ファイル → CD・DVD
これは、大変便利ですが色々と機器・ソフトが必要。
それに、制作が大変です。 (経験者語る)

最近は、複合コピー機ならパソコンから直接FAXもできますね。

まだまだ、沢山のデジタル化された物があります。


でも大半は、デジタルからアナログに変換して仕様します。

デジタルデータを紙に印刷します。

デジタル化は、ペーパーレスではありませんね。

紙の需要が増えてます。エコの為、社内は裏紙使用してます。


時代の先端について行くには、色々と苦労しますね。

パソコンを始めて18年まだまだ進化しますね。

心身共に、ついて行くのがやっとです・・・



ところで、煙突山ライトアップは、アナログです。 (爆笑)


スポンサーサイト

2009-07-24 Fri 19:25
別窓 | 近況報告 | コメント:0 | トラックバック:0
<<昭和30年代後半 名勝 別子ライン 絵葉書集 | 風変りな電気屋のひとりごと | つえ ☆ 杖 ☆ ツエ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。