ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
平成21年度登録電気工事基幹技能者特例講習会
こんにちは、風変りな電気屋 です。

8/5 高松での平成21年度登録電気工事基幹技能者特例講習会

行って来ました。

P1000001_20090807140457.jpg P1000002_20090807140507.jpg


怪しげな長たらいい講習会名です。

講習内容は

電気は 電気電子部門の五つに分類されます。

 1.発送配変電
 2.電気応用
 3.電子応用
 4.情報通信
 5.電気設備

私の職業は、5番目の電気設備分野ですが

発送配変電、電気応用、電子応用、情報通信、

分野も広く浅く知らなければ、仕事ができません。

医者にたとえると、町の開業医です。

登録電気工事基幹技能者なる制度がどうして必要か?

近々の団塊世代の退職それに技術者の不足を

補う若い技術者を育てる為にできた制度みたいです。

最近の電気関係の国家試験は、まじめに勉強すれば

筆記試験は合格。実技試験は、まじめに課題を練習すれば合格。

技術力は、別に必要ない。

実は我娘も昨年、私と同じ電気工事士に合格しているが

実践・技術はほとんど無い。

運転免許にたとえると、ペーパードライバーである。

こんな若いペーパー技術者を育てる制度が必要とはなげかわしい。

私が就職した頃は、先輩の技術を盗む事が、技術力の向上でした。

最近の若い技術者を育てるには、気長に手取り足取りで

コミュニケーションをはかりながら、育てましょう。

技術者を育て方の答えは、私にもまだ解りませんと

締めくくり、講師の先生は、退職していった。 (滝汗)


恐るべし『登録電気工事基幹技能者』


スポンサーサイト

2009-08-06 Thu 22:56
別窓 | 仕 事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<煙突山Webカメラ世界へ発信が日本ビクター株式会社 社長決裁! | 風変りな電気屋のひとりごと | 東平のマイン工房を訪ねてきました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。