ふとした出合い(縁)で、夢や希望が現実に、すばらしい未来がみえてくる。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
超!ど根性 イヌビワ・松
こんにちは、風変りな電気屋 です。

4:30起床 5:30には煙突山の山頂に・・・ (馬鹿で~す)

煙突東側から

P1030381.jpg

初体験 煙突の天辺を撮影してきました。

煙突の高さも、22mくらいはありますね。 (足場材(1900)が12段)

煙突足元から

P1030453.jpg

煙突 白のストライプ

IMG_0362.jpg

天辺から新居浜市内を展望

P1030445.jpg

天辺の超!ど根性 イヌビワ・松

P1030389.jpg

P1030400.jpg

昔、ど根性大根がありましたが・・・

 これは、超!ど根性 イヌビワ・松です。 

煙突の天辺は開放状態

P1030394.jpg

22m天辺には、土が無い! (ビックリ)

挿し木の為に一枝拝借してきました。 (滝汗)

イヌビワ Ficus erecta Thunb. (クワ科 イチジク属)

イヌビワは落葉の木本で、高さ数mになる。
関東以西本州、四国、九州、沖縄に分布する。
コナラ林などの二次林や林縁などに生育する。
雌雄異株であり、初夏に花を付けるが、
すでにイチジクの果実状であり、
花は外からは見えない集合花となっている。
受粉はイヌビワコバチ類が行い、
先端の穴から中に入って受粉させ、産卵する。
果実は秋には黒紫色に熟し、食べられる。
食感はイチジクによく似ており、小さな種が多数入っている。
傷を付けるとイチジク同様に乳液が出る。
葉の表面には微細な毛が散在しており、裏面は脈上に微毛がある。
和名は果実がビワに似ているが劣るという意味。
イタビという別名もある。樹皮はつるりとしている。

イヌビワ・松は、撤去されるのかな?

保存会の結成かな?

保存調査結果が楽しみです


スポンサーサイト

2009-09-02 Wed 12:38
別窓 | 煙突の天辺 | コメント:4 | トラックバック:0
<<協働事業市民提案制度 | 風変りな電気屋のひとりごと | 保存調査の足場かな?>>
この記事のコメント
本日(09.09.10)も

Am5:00から喫茶『煙突』に行きましたよ。(パシャリ)シャッター音
2009-09-10 Thu 12:49 | URL | 風変りな電気屋 #NAV2wPrs[ 内容変更]
これは!
これでしたか。登ったのですね(笑)
2009-09-10 Thu 08:29 | URL | 尚草紙 #-[ 内容変更]
感謝感謝さん

木は、多分撤去されますが
最近、煙突山を知った人は、
天辺の木がある煙突が
『こころに残る風景』だと思います。

木の移植をと・・・
2009-09-07 Mon 11:38 | URL | 風変りな電気屋 #NAV2wPrs[ 内容変更]
すばらしいです。
自然との共生。
これこそあるべき姿です。
2009-09-06 Sun 23:17 | URL | 感謝感謝 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 風変りな電気屋のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。